関内フードMAP 関内を食べつくし!!

オシャレ!おいしい!関内グルメ5選「洋食編」

2021-03-02 11:14:25

開港の地である横浜は、明治以降、異国の文化をたくさん取り入れて、街が作られてきました。そして、観光地でもある関内では和洋折衷、様々な料理を楽しむことができます。そんな関内には、昔ながらの懐かしい洋食屋が多いことが特徴として挙げられます。

 

横浜の中で、オシャレで個性豊かなお店が勢揃いの関内で、今回は関内フードマップにも掲載している洋食の名店をご紹介いたします。

横浜のレトロでオシャレな洋食屋さんといえばココ!というくらいの有名店「馬車道十番館」馬車道・関内には開港当時の面影が残る歴史的建造物が多く、馬車道十番館はその頃の建築様式を参考に明治の西洋館を再現した異国情緒溢れる洋食屋さんになります。

 

1階は喫茶店、2階は英国風酒場、3階はレストランと様々なシーンで使えて、独特のオシャレな雰囲気の中で食事を楽しむことができます。特に、3階のレストランで味わえる看板メニューの文明開化ステーキは、お醤油、味醂、日本酒をベースにした開化ソースに、暫く漬け込んでから焼くステーキで、ソースと柔らかいお肉が非常にマッチしており、オススメです!

 

デートや、記念日などのお祝いで恋人や家族を連れてくると喜ぶこと間違いなしです!横浜らしいレトロでオシャレなレストランに行きたい方は是非こちらへ行ってみてください!

 

▼お店情報

・「関内フードマップ」https://takeout-delivery.kannai.or.jp/34bashamichijyubankan/
・「馬車道十番館」http://www.yokohama-jyubankan.co.jp
・「食べログ」https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14000115/

 

関内駅から徒歩2分のアクセス良好なイタリアン料理店「ステッラ ディマーレ」。建物は重厚で高級感がある入り口ですが、メニューは1000円〜2000円と良心的な価格となっています。三浦半島で長年の農業経験を持つシェフの実父により、丁寧な手作業にて栽培された無農薬野菜を使用したイタリアンが特徴。収穫後すぐの新鮮な野菜を調理するため、野菜の味が引き立ちます。

 

特に採れたて野菜をふんだんに使ったピッツァは絶品!また、お季節を感じるような旬の素材を使ったメニュー作りにも力を入れています!コスパと野菜を生かした料理の両方を兼ね備えた本格イタリアンが食べたくなったらこちらへどうぞ!

 

▼お店情報

・「関内フードマップ」https://takeout-delivery.kannai.or.jp/60stelladimare/
・「ステッラ ディマーレ」http://www.stelladimare.info
・「食べログ」https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14003044/

 

日本大通り駅から徒歩3分の場所にあるのは、地元から愛されるフレンチレストラン「ビストロ ドゥ シエル」。料理は野菜から魚に至るまで地元食材を多く使用しています。自慢のワインセラーには珍しいワインも多数取り揃えてあり、お酒を楽しみながら食事も楽しめます。

 

ランチメニューは幅広く5種類用意しております。その中でもお肉は、厚切りでボリュームがあり、たっぷりとお腹を満たせます。厳選されたお肉を、贅沢に厚切りで味わうことができます。ランチメニューはサラダ、スープ、パン付きで1,300円とリーズナブル。ママ友との食事や、少しフォーマルなお食事などに、是非訪れてみてください!

 

▼お店情報

・「関内フードマップ」https://takeout-delivery.kannai.or.jp/72bistrodeuxciel/
・「ビストロ ドゥ シエル」https://deux-ciel.yokohama
・「食べログ」https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14074862/

 

横浜・関内の開港記念館前にあるアンティーク家具と異国情緒漂う落ち着いたレストラン「イタリアンダイニング カリーナ」。凝ったレンガ造りの歴史あるビルは『横浜100選』に選ばれています。レストランは地下1Fにあり、光り輝くステンドグラスや古き良き港町の面影が感じられるアンティーク調の家具が配されたモダンな大空間となっています。少し隠れ家のような雰囲気を持つお店で、ご友人やご家族と気軽に南イタリア料理が楽しめます!

 

店内の雰囲気だけでなく、食材にこだわった料理はとてもおいしく、友達や家族、恋人と来ても使えるお店です!イタリアの方は料理を食べるお皿にも気を遣うと聞きますが、カリーナさんのように料理だけでなく空間も楽しみたいという方は是非訪れてみてください!

 

▼お店情報

・「関内フードマップ」https://takeout-delivery.kannai.or.jp/88karina/
・「イタリアンダイニング カリーナ」 http://www.e-carina.jp
・「食べログ」https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14030845/

 

関内駅から徒歩6分の好立地な場所で、オシャレで落ち着くアンティークなテイストに、開放的なオープンテラスの洋食デリ&バル「横浜ブギ」。三浦湘南野菜、三崎のマグロ、湘南みやじ豚などを使用した料理は絶品。削りたてチーズのアレンジで、ひと味違ったテイストでも楽しめます。

 

私のオススメは、以前アサヒビールの今週の逸品でも紹介された「南仏野菜とソーセージのナポリタン 煮込みハンバーグのせ」です!HPでは動画で紹介されておりますので、ぜひ一度アクセスしてみてください!

 

どこでも気軽に楽しめるテイクアウトメニューも好評で、お持ち帰り専用のメニューにも注目です!場面を問わずさまざまなシーンで足を運びたいお店です!

 

▼お店情報

・「関内フードマップ」https://takeout-delivery.kannai.or.jp/80yokohamabugi/
・「Deli&Bar 横浜ブギ」http://y-boogie.jp/
・「食べログ」https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14081731/

 

まとめ

今回は、関内界隈の洋食屋を紹介しました。洋食屋と言っても千差万別ですが素材にこだわり、見た目からも楽しむことができるお店が多いというのは共通するところではないでしょうか?どのお店も絶品メニュー揃いです。この週末、関内でオシャレな洋食屋めぐりはいかがですか?