関内フードMAP 関内を食べつくし!!

56.焼肉 YOKOHAMA 045

オシャレでリーズナブルな焼肉 YOKOHAMA 045です。

・045 焼肉BOX ¥1,180
(日替りランチ時のみ ¥1,000でご提供)

ランチ営業 テイクアウト デリバリー

関内観光名所紹介 ~Vol.11 放送ライブラリー/横浜都市発展記念館編~

 

横浜は神奈川県の中でも観光地として人気が高い地域です。なかでも、みなとみらい駅から元町・中華街駅までの一体は観光名所が多く、中心である関内駅の周りにも、有名な観光スポットで溢れています。

関内フードMAPでは、「関内を食べつくし!!」をスローガンに、デリバリーやテイクアウトが出来るお店をご紹介していますが、歩いて周ることが出来る関内を食べ歩くための観光名所をご紹介したいと思います。

関内フードMAPでご紹介している料理の種類ごとに、ご紹介している観光名所が異なりますので、いろんなお店をご覧ください!

 

・日本唯一の放送番組専門アーカイブ施設!

テレビ好きな皆さんは何時間でも滞在できる施設のご紹介です。過去のNHK、民放局のテレビ・ラジオ番組、CMなどを約3万本公開しています!HPでは事前に視聴できる番組の検索ができるので、見たい番組があればYouTubeで探す前に、ぜひ番組検索をしてみてください。

 

・視聴だけではなく、展示ホールで放送体験

放送ライブラリーには大きく二つのホールがあります。それが「視聴ホール」と「展示ホール」です。たくさんの見どころがあるのにすべて無料!そんな魅力をぜひご紹介させてください。

 

・視聴ホール

多くの人は、この場所で時間を費やしてしまうのではないでしょうか。3万本の映像を視聴する事ができる視聴ホールでは、受付をすれば誰でも映像を見ることができます。座席も1人用ブース30台、2人用ブース20台、3人用ブース10台の、計60台100席を用意!順番を守って正しく利用しましょう。

 

・展示ホール

実はもう片方のホールも体験型になっているので、子供やカップルで楽しむことができます。ラジオやテレビの歴史だけではなく、懐かしい番組のハイライトシーンを大型スクリーンで見ることができたり、スポーツ中継や音楽番組で見るスイッチング体験や、グリーンバックの前でアナウンサー体験など、自分が映像を作成する側となって体験することができます。ドラマや有名舞台の裏側を解説するイベントや企画展示も行っておりますので、何度足を運んでも楽しむことができる場所となっています。

 

・昭和戦前期の横浜を知ることができる横浜都市発展記念館

関内には横浜の歴史を紹介する施設が数多く存在します。「横浜開港資料館」「横浜市記念会館」などから分かるように、横浜が発展をする開港時から注目する施設が多い中で、横浜都市発展記念館は昭和戦前期を中心に都市横浜発展の歩みをたどる施設となっています。

 

常設展の他に、年に2回ほど行わる企画展示も貴重な資料が多く見応えがあるのですが、是非今からでも見ていただきたいのは横浜都市発展記念館の公式YouTubeチャンネルです。2020年の夏に始めの動画がアップロードされたばかりですが、「オンライン展示解説」や当時のニュースを見ることができる「映像でたどる戦後の横浜」など、記念館に行かなくてもふらっと見ることができてとても便利です!

常設展示は3つのブースに分かれております。こちらも見所と一緒に簡単にご紹介致します。

 

テーマ1:都市形成(まちづくり・建築・土木)

このブースでは都市を支える地図やインフラなどから、どう横浜が作られたのかを見ることができます。白黒写真で当時の横浜の様子を見ることができるのですが、是非獅子頭共用栓の複製を御覧ください。都市を支える上下水道ではありますが、横浜は特に船舶への給水という機能の上で不可欠であったため、イギリス人工兵によって日本最初の近代水道が完成しました。その際にこの獅子頭を持つイギリス製共用栓を用いて配水されたのです。

 

テーマ2:市民のくらし(住まい)

こちらのブースでは、もっと住宅や生活に近寄ったくらしの移り変わりが紹介されています。例えば「ガス式トースター」はパンを焼くために大きな道具を使っていたことが見て取れます。また、2枚一緒に焼ける広さはあるものの、片面しか焼けないデメリットがあるので、人の手で裏返す手間がかかる必要がある道具です。

 

テーマ3:ヨコハマ文化(娯楽とにぎわい)

こちらのブースでは、娯楽や文化が紹介されており、当時の横浜の盛り上がりや活気を発見できます。戦前の映画館や、横浜公園球場(現横浜スタジアム)で日米野球が開催された時のベーブ・ルースの写真など、今とは異なる生活の中での楽しさを写真などから感じられます。

 

 


【放送ライブラリー/横浜都市発展記念館概要】

<横浜都市発展記念館>

・見学ができる場所

常設展、企画展

・見学ができる時間

9時30分~16時30分(チケット販売は16:00まで)

・休館日

毎週月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は次の平日)

年末年始ほか

・料金

一般(高校生以上):200円

小学生・中学生、横浜市内在住65歳以上の方:100円

・住所

〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通12

・アクセス

JR京浜東北線(根岸線)、横浜市営地下鉄「関内駅」から徒歩約10分

みなとみらい線「日本大通り駅」3番出口すぐ

・URL

・横浜都市発展記念館

http://www.tohatsu.city.yokohama.jp/index.html

・横浜都市発展記念館 YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UC-1KQ29fGUPyBIxpLM1G2fw/videos

 

<放送ライブラリー>

・見学ができる場所

視聴ホール、展示ホール

・見学ができる時間

10時00分~17時00分(視聴の申込みは閉館30分前まで)

・休館日

毎週月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は次の平日)

年末年始ほか

・料金

無料

・住所

〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通11(横浜情報文化センター内)

・アクセス

JR京浜東北線(根岸線)、横浜市営地下鉄「関内駅」から徒歩約10分

みなとみらい線「日本大通り駅」3番情文センター口直結

・URL

・放送ライブラリー

https://www.bpcj.or.jp/

トップに戻る